Odakyu Hakone

箱根ロープウェイ

運行時間・運賃

ロープウェイの運行時間と、各駅への運賃を一覧できます。

  1. TOP
  2. 運行時間・運賃

運行時間

  • ●3~11月 9:00~17:00
  • ●12~2月 9:00~16:15

※悪天候や定期点検整備等で運休となる場合がございます。

運賃

  • 片道
  • 往復

ご乗車予定の駅をクリックしてください

桃源台駅
1,050
(530)
8分
姥子駅
730
(370)
8分
大涌谷駅
-
8分
早雲山駅
840
(420)
桃源台駅
1,880
(940)
8分
姥子駅
1,310
(660)
8分
大涌谷駅
-
8分
早雲山駅
1,510
(760)
  • ※( )内はこども運賃
  • ※おとな(中学生以上)、こども(小学生)
  • ※お一人様の運賃です。
  • ※途中下車が可能です。
  • ※大人1名につき幼児2名の乗車料金が無料となります。

普通団体運賃 15人~100人 15%引

片道
早雲山駅
770
(390)
大涌谷駅
960
(480)
670
(340)
姥子駅
1,240
(620)
960
(480)
670
(340)
桃源台駅
往復
早雲山駅
1,360
(680)
大涌谷駅
1,700
(850)
1,190
(600)
姥子駅
2,170
(1,090)
1,700
(850)
1,190
(600)
桃源台駅

普通団体運賃 101人~ 25%引

片道
早雲山駅
680
(340)
大涌谷駅
840
(420)
590
(300)
姥子駅
1,090
(550)
840
(420)
590
(300)
桃源台駅
往復
早雲山駅
1,200
(600)
大涌谷駅
1,500
(750)
1,050
(530)
姥子駅
1,920
(960)
1,500
(750)
1,050
(530)
桃源台駅

学生団体運賃 15人~100人 25%引

片道
早雲山駅
680
(340)
大涌谷駅
840
(420)
590
(300)
姥子駅
1,090
(550)
840
(420)
590
(300)
桃源台駅
往復
早雲山駅
1,200
(600)
大涌谷駅
1,500
(750)
1,050
(530)
姥子駅
1,920
(960)
1,500
(750)
1,050
(530)
桃源台駅

学生団体運賃 101人~ 35%引

片道
早雲山駅
590
(300)
大涌谷駅
730
(370)
510
(260)
姥子駅
950
(480)
730
(370)
510
(260)
桃源台駅
往復
早雲山駅
1,040
(520)
大涌谷駅
1,300
(650)
910
(460)
姥子駅
1,660
(840)
1,300
(650)
910
(460)
桃源台駅

障害者手帳をお持ちのお客様

身体障がい者および知的障がい者割引制度について

第4章 身体障害者の取扱い
(身体障害者等の取扱い)
  • 第18条 身体障害者福祉法および知的障害者福祉法等に規定する障害者等の取扱いは当社線に限り次のとおりとする。
    • 身体障害者福祉法による「第1種身体障害者」の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とする。同数の介護者も同様とする。
    • 身体障害者福祉法による「第2種身体障害者」の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とし、介護者は普通旅客運賃とする。
    • 知的障害者福祉法による「第1種知的障害者」(A1等の表示)の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とする。同数の介護者も同様とする。※下線部 療育手帳等(愛の手帳等)
    • 知的障害者福祉法による「第2種知的障害者」(A2等の表示)の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とし、介護者は普通旅客運賃とする。
    • 身体障害者福祉法、知的障害者福祉法による施設(学校・学級含む)で手帳等の携帯が困難な時は施設の責任者が当社を利用する旨を記入した申請書を提出する。申請書は減免申請書とし施設名・責任者・利用日・利用区間・利用人員(障害者・介護者)を記入する又、車椅子使用者がいる場合は別に人員を記載する。旅客運賃は申請書の記載人員を普通旅客運賃の半額とする。
    • 視覚障害者は盲導犬(無賃)を連れて乗車ができるものとする。ただし証明書およびくち輪を携帯しハーネスを装着していること。混雑時等で他の旅客に理解が得られない場合は、くち輪の装着を求めること。

    2.小児の運賃は小児の普通旅客運賃の半額とし、端数が生じる場合は10円未満のは数を10円単位とした額とする。(は数計算)
    3.同条第1項の(1)、(3)号の傷害者が6歳未満の幼児の場合、同数の介護者は半額とし、幼児の旅客運賃は収受しない。
    (その他の取扱い)

  • 第19条 その他都道府県で発行する「精神障害者保健福祉手帳」等の提示があった場合は半額とする。ただし、介護者は普通旅客運賃とする。
    (証明書の取扱い)
  • 第20条 第18条および第19条による運賃の収受は、その障害等を証明する発行年月日、発行先、発行番号、乗車区間、乗車券番号、取扱者を記載し保管すること。施設等の証明書(減免申請書)での取扱いについても内容を確認し、保管すること。